HEAVY METAL

幼少時に造船所の金網越しに目撃した、錆びた鉄骨とボルトで作られた異世界に暮らす異形の男たちを、子供だった僕はまるで西部劇やSF映画のアウトローを見るように、畏れと憧れの入り混じる気持ちで眺めていた。

写真と文:松尾修
アートディレクション:中村圭介(ナカムラグラフ)
デザイン:吉田昌平(白い立体)
仕様: 271 x 370 x 16mm / 布張上製本112頁
発売:日販IPS / 2016年8月
価格:4,860円(税込)

 

誰かのアイドル

港に立ち寄る軍や造船関係者と、他に行くところがない隔離された地勢のせいで、佐世保の夜の街は街の規模を超えていびつに増殖してきた。主に日本人が通う山県町界隈と、米兵たちが集うセーラータウン。二つの夜街で働く自由を愛する女たちと、そこに集う男共。陸の孤島佐世保の誰も知らない夜を捉えた160ページ。

写真と文:松尾修
アートディレクション:中村圭介(ナカムラグラフ)
デザイン:吉田昌平(ナカムラグラフ)
発売:日販IPS / 2015年6月
仕様:257 x 182 x 13mm / 160頁
定価:2,700円(税込)

 

坂道とクレーン

植物がツタを伸ばすように、山々に向けて増殖する家々、闊歩する巨大な生き物のような造船所のクレーンたち。そしてそのわずかな隙間に暮らす人々。軍港として、造船の街として日本列島の西端に隠されるように発展してきた街、佐世保。サセボプロジェクト第一弾のタブロイド型写真集。

写真と文:松尾修
アートディレクション:中村圭介(ナカムラグラフ)
デザイン:吉田昌平(ナカムラグラフ)
仕様:297 x 420mm / タブロイド48頁
発売:STUH / 2014年11月
定価:1,080円(税込)